医療従事者に終始サポートをしてもらえるので安心

医療脱毛で行う全身脱毛は、エステサロンと比較してトータルで二倍から三倍ほどの費用が掛かりますが、医療従事者に終始サポートをしてもらえるため、肌トラブルのリスクを最小限に抑えられるという利点があります。また、繰り返して毛穴の周辺や内部までレーザー照射をすることで、脱毛だけでなく毛穴の引き締め効果を実感できることもあり、人によっては長期にわたり術後のスキンケアの手間を省くことも可能です。最近では、医療従事者の指名制度が導入されているクリニックの数が増えており、カウンセリングや初回の診察の時から相性が良い医師や看護師にお世話になることができます。なお、全身脱毛の施術が終わるまでに必要な期間や施術の回数は、人それぞれのムダ毛の量や施術を希望する部位によって異なるため、施術を受ける前にきちんと医療従事者の説明を聞くことが大事です。

特殊なレーザーで半永久的にムダ毛を生えなくすることができる

医療脱毛の施術は、黒い色素に反応する特殊なレーザーが使用されており、個人差はあるものの正しい間隔で施術を受け続けることで、半永久的にムダ毛を生えなくできるという特徴があります。また、サロンでの施術ではダメージを与えることができない毛母細胞や毛乳頭までしっかりとレーザー光線が届くため、全身のムダ毛の本数が多い人も、ムダ毛に関する根本的な悩みを解消することも可能です。最近では、施術中の皮膚の痛みや痒みなどを取り除く目的で、専用のクリームやジェルなどを使用するクリニックも少なくありません。そこで、なるべく肌を傷つけることなく医療脱毛を開始したい人は、カウンセリングの時間を使っておおまかな施術の流れを確認しておくのがおすすめです。